非常食に使える野菜の保存食とは?

通常の食卓の場合と、非常時の場合があります。
色々な時に備えて急に慌てないようにするには、非常食とか、保存食を日常的に作っていると助かりますよ。
(笑顔)(笑顔)※但し、不安がよぎってつい買いだめをしてしまうことがありますが、逆に多すぎて食料もお金も無駄にしてしまうことがあります。
そうならない為に無駄なく非常食、保存食を作る習慣付けておきましょうね。
(笑顔)非常食として用意するなら大体3日~7日分の食料を用意しておけば良いですね。
日持ちする物は、常備時のとして漬物、煮物、佃煮などがあります。
これらを作っておくと良いですね。
(笑顔)そこでお勧めしたいのが、簡単に家で作れる干し野菜になります。
もちろん生の野菜と違い栄養素がある程度逃げてしまうのは難点ですね。
(汗)しかし、その分食物繊維が増えるし、新たに増える栄養素もあります。
野菜によってその辺は理解しておくと良いですね。
(笑顔)もし、非常時になった場合は、ストックしていたインスタント食品、缶詰などで良いと思います。
しかし、徐々に食物繊維等が不足してくると、便秘になる可能性もあります。
野菜不足によるストレス、栄養バランスも崩れてしまいますよね。
そして、体調のバランスも良くなると思いますよ。
非常食に限った話ではありません。
常備食として干し野菜の保存食を作ってみましょう。
それが良いですね。
非常食おすすめ通販!レトルト缶詰比較!【セットで人気は?】