外貨mmfは為替差益だけ税金がかからない?

外貨MMFで利益を得た場合には税金を納める必要があります。
利益が得るケースは分配金と為替差益です。
分配金とは外貨MMFを運用している証券会社の利益を投資家へ還元するものになります。
一方、為替差益とは外貨MMFを買い、円安になった時の売買差額のことになります。
分配金の税金の場合には、約20パーセントの源泉分離課税があります。
しかし、多くの証券会社は自動で納税してくれる所がほとんどですので面倒なことはありません。
しかし、為替差益の税金の場合は、非課税になっているのですが、証券会社によって確定申告を行なわなければならない所もあります。
その理由は、円を外貨に両替してから外貨MMFを購入するなどシステムを採用している会社です。
ですから、証券会社を選ぶ時にはどのような方法で外貨MMFを購入しているのかなども確認しておくと後々の面倒な手続きを省くこともできるのです。
外貨MMF税