bフレッツプロバイダってどう?

bフレッツプロバイダとは光回線を通じて利用者の自宅とインターネットとをつなげる事業者のことで、インターネットの利用にはプロバイダとの契約が必要です。
そもそもbフレッツとはなんなのかというと、「光・IP通信網サービス」として一部の東京都区部及び大阪市で試験サービスを開始し、その後数か月間の期間を経て2001年からbフレッツとして光ファイバーを用いた通信サービスを本格的に開始しています。
つまり、bフレッツプロバイダとは、フレッツ光などの高速通信網を使ったインターネットサービスを取り付ける作業の総称なのです。
このサービスを使う一番の利点は、高速・大容量通信による安定したサービスです。
動画やテレビを見る際に途中で止まったり読み込みの時間が発生したりすることがほとんどなくなります。
さらに、スマホやタブレットなどもつなげることができるので電話料金の節約や普段はスマホでは見たりダウンロードできないようなものも簡単に使用することができます。